・蕨23期 各部(企画・広報・総務)の活動

企画部

      蕨)23期校友会「親睦の旅」のご案内
   
  2019年7月9日 企画部
行事名  「妻沼聖天山歓喜院」及び「さきたま古墳公園/史跡博物館」見学
  
めぬましょうでんざんかんぎいん                ‥‥ 貸切バス によるツアー     
日  時      2019年9月24日(火)  雨天決行!
(集合場所)    南浦和駅西口 みずほ銀行裏一ツ木通り側  7時50分集合   (厳守!) 
行き先  熊谷市 「妻沼聖天山見学」(見学) ~ さきたま古墳公園・史跡博物館〔見学〕
企画部 担当    志村/梅澤
スケジュール  南浦和駅西口みずほ銀行裏 ~ 道の駅みよし〔休憩〕 ~ 妻沼聖天山歓喜院〔見学〕
     7:50集合 
8:00出発
      9:20~9:35            10:40~12:00
 和とう妻沼店〔昼食〕 ~ さきたま古墳公園[見学]~ 
   12:00~13:00         13:45~15:00 
 道の駅よしみ[休憩]  ~南浦和駅西口みずほ銀行裏 
     15:30~15:45               17:15頃着
見学コース概要  ●妻沼聖天山歓喜院 ー彫刻と彩色の美ー (聖天山境内‥30分/聖天山本殿‥30分)
  
   ~日光東照宮を彷彿させる本格的装飾建築で、その精巧さ・彫刻の密度の凄さ・色使い
   の特殊性ゆえに「埼玉日光」と称され、国宝に指定されている~
       (日本三大聖天<妻沼聖天・待乳山聖天・生駒聖天>の一つ)    

    ※ボランテイアガイドによる説明付き   ガイド TEL 048-588-1644
    ※場内では、係員の指示に従ってください。場内でのビデオ・ 写真撮影などは
     許可しますが、建物・彫刻に触れたり、傷つけたりしないように十分ご注意ください。

 ●さきたま古墳公園・史跡博物館
    県名発祥の地、行田市埼玉(さきたま)に国指定史跡「埼玉(さきたま)古墳群」がある。
    また、忍城水攻めの遺構である石田堤や、忍藩主松平家の菩提寺の天祥寺などがあ
    り、豊かな史跡に恵まれています。

    ※学芸員による説明付き(30分程度)   ガイド TEL 048-589-1111
    ※説明の後、古墳公園の中を【30分程度】自由散策
費 用
 貸切バス                 大・中型バス2台 (212,404円)
                         (正座45席+補助7席、正座28席)
  [参加費]    5,500円/人 (聖天入場料、さきたま古墳入場料、昼食代込み)      

    ・各班取りまとめて7/31(水)末までに出欠の連絡を「梅澤」お願いします。
           メール:
umezawa.chia@gmail.com  
    ・8月20日(理事会)にて集金します
持ち物  ※ 雨具・飲み物・常備薬・保険証・計画書等の配布資料・その他
その他   (連絡先)
 ※ 緊急連絡先  企画部長:細谷 090-1114-8920 
            リーダー:梅澤 080-2338-1906
                  志村 048-432-8070       

 ※ 妻沼聖天山歓喜院   : 熊谷市妻沼1627        tel.048-588-1644(寺務所)
 ※ 昼食 和とう 妻沼店 :妻沼中央23-5             tel.048-588-8720
 ※ さきたま古墳博物館                     tel.048-
(保険)
 校友会費用で「親睦の旅」参加者全員、団体障害保険に加入します

 

広報部

 

いきがい大学蕨学園23期校友会           2019527

 

班長・クラブ部長 各位                      

 

                         広報部 山口 邦夫   

 

 

 

「互輪11号」 原稿執筆のお願い

 

広報部では、今年9月に「互輪11号」の発行を予定しております。皆様方に原稿執筆のご協力をお願いいたします。

 

 

 

【主題と執筆者】

 

1主題:「班だより」 執筆者: 班長 

 

☆ 文字数:1/3 頁(400字以内・横37文字・最大11行 写真含む)

 

 

 

2主題:「クラブだより」 執筆者: クラブ部長 

 

  •  文字数:1/3 頁(400字以内・横37文字・最大11行 写真含む)

 

 

 

※ 作成時の注意点

 

1 パソコンのワード(EXCEL PDF不可、Word文書で送ってください)

 

2 記事本文はMS明朝体12ポイント

 

3 余白設定 上下20mm 左右25mm

 

4 「題名・班・氏名入力」 <題名>   〇〇班  (氏名)〇〇〇〇

 

 

 

※ 作成方法

 

☆ 記事入力ファイルをパソコンメールに添付して送ります、指定のスペースに記事の入力をお願い致します。

 

            

 

              ◎提出締切日: 2019年8月31日()厳守でお願い致します。

 

 

 

 企画部

 

 

 

               
                 
  蕨)23期校友会            
     班長/みなさん                           
               2019年 4月 9日
                     企画部部長  
                                   
                 
                 
           23期校友会 第一回「学習会」の開催 (ご案内)  
                 
                 
                 
    この度、23期校友会第一回「学習会」を企画しましたので、ご案内致します。  
     尚、蕨連協)校友会の皆様にも、楽しいひとときを共有したいと思いご案内を予定
    しています。            
     各班長殿お手数ですが、各班の参加者を取りまとめの上、5月14日(火)の理事会日
    に報告をお願いします。          
      よろしくお願い致します。          
                 
                 
                      —記-         
                 
                 
      (1)日時            
        2019年 6月25日(火) 13:30〜15:30  (13:00開場)  
                          
      (2)会場            
        蕨駅西口)  蕨市民会館3階 多目的ホール    
           (蕨市中央1-23-8  048-446-8311)  
                 
       (3)講師            
        田辺 一邑 (たなべ いちゆう) (講談師)    
                 
       「ようこそ講談の世界へ」(仮)      
                 
         <プロフィール>          
           1961年 3月24日 O型 牡羊座    
       静岡県浜松市出身。      
       現在は埼玉県川口市在住。      
       静岡県立浜松北高校      
       横浜市立大学文理学部文科独語文学専攻を卒業  
         10年以上システムエンジニアとして働いたのち  
       1991年8月        
         田辺一鶴に入門、講談師となり現在に至る  
       2009年4月真打昇進      
         故郷浜松を中心に各地の知られざる偉人を講談に仕立て  
        好評を得ている。        
                 
                 
                以上
                 
                                      企画部 竹内  
                 
                 
                 
                 
           
 
   
                 
「プロフィール」            
                  
 田辺 一邑 (たなべ いちゆう)    
                 
     1961年 3月24日        
          O型 牡羊座        
                 
  静岡県浜松市出身。          
  現在は埼玉県川口市在住。          
  静岡県立浜松北高校          
  横浜市立大学文理学部文科独語文学専攻を卒業      
    10年以上システムエンジニアとして働いたのち      
  1991年8月            
    田辺一鶴に入門、講談師となり現在に至る      
  2009年4月真打昇進            
    故郷浜松を中心に各地の知られざる偉人を講談に仕立て好評を得ている。  
                 
                 
                 
    1997年8月 田辺一鶴に入門        
    2000年10月 二つ目昇進        
    2007年~2010年 NHK文化センター講師      
    2009年4月 真打昇進        
    2009年7月~9月 静岡新聞夕刊コラム窓辺欄執筆    
    2010年1月~6月 埼玉ショッパーコラム欄執筆    
    2010年4月~ 静岡県出版文化会講師      
    2010年~ 浜松市やらまいか大使就任        
    2013年1月~6月 中日(東京)新聞夕刊コラム紙つぶて執筆  
    2016年11月 浜松市芸術文化奨励賞 浜松ゆかりの芸術家受賞  
                 
                 
                 
  
               
         「出演」         
         ◇4/18,19(金) 18:00~ 日本橋亭定席「田辺一乃真打披露」
         ◇4/24,25(金) 13:00~ 上野広小路停「田辺一乃真打披露」
         ◇4/27 (土)   13:00~ 日本橋亭定席「土曜特選会」
         ◇5/16(木)   18:00~ 日本橋亭定席  
         ◇5/21(火)   13:00~ 本所地域プラザ「田辺一乃真打披露」
         ◇講談ワークショップ    
            5/16(金)、6/7(金)、7/5(金)18:30~20:30  
            新宿区歌舞伎町2-45-5 新宿永谷ビル8階  
          説明毎回高座に上がって勉強できる講談の教室!
          入会金なし 1回2500円 張り扇等教材費別途
              毎回高座に上がることができます。面倒な作法など
             一切なく、自由に楽しく自分の声で読んでください。
            さあ、声を出してストレスを発散しましょう!
  http://www.tanabe-ichiyu.com/   リクエストにも応じます。  
    <公式ホームページ>   http://www.ntgp.co.jp/rentalspace/sinjuku_fu.html
         ◇6月以降は、公式ホームページを参照下さい。  
                 

 

訪問者数

カウンター

・ 訪問者数実績

年 / 月    訪問者  カウント 

2015/9/19 新設     1000

2015/ 9      197    1197

2015/12   1989    3186

2016/ 3    2351    5337

2016/ 6    2170    7507

2016/ 9    2295    9802

2016/12   1866   11668

2017/ 3    1830   13498

2017/ 6    1442   14940

2017/ 9    1265 16205

2017/12   1393   17598

2018/3   2011   19609